twiter

facebook

【生年月日】
昭和59年3月15日
【学歴】
鵜の木幼稚園、大田区立東調布第一小学校、大田区立東調布中学校、東京都立三田高校、国士舘大学卒業
【略歴】
小学生で入団した「101FC」から、社会人になるまでずっとサッカー少年。
高校時代に仲間で立ち上げたクラブチーム「ジョカトーレ」は2015年で14周年を迎えた。
大学生からはじめた草野球やバスケットボールも趣味として継続中。
バスケットボールは父親の影響で、共に本気で試合をする関係。
父親のクラブを借りてはじめたゴルフも歴だけは10年以上継続し、なお勉強中。
実家は大田区田園調布本町。現在は、父親の出身地でもある大田区東雪谷に在住し活動中。
父親は池雪小学校、雪谷中学校卒。現在、蒲田で印刷会社を経営。
いわゆる中小零細企業の長男として親の苦労を傍で見て育ってきた。
 
2006年4月から株式会社日本旅行に勤務し、観光産業の最前線で活動、サラリーマンとして経験を積んできた。
 
かたわらで、地元選出の現職議員である田中健東京都議会議員事務所スタッフとして、政治の現場、また地域活動の現場に参加。
 
2010年から事務所スタッフとしての活動と合わせ、自身も大田区政策委員として、毎朝夕の駅頭演説活動や、地域の方々との意見交換を通し、自身の政策を地元で訴えはじめる。
 
2011年 統一地方選挙において、直前に発災した東日本大震災の被害を目の当たりにし、大田区における防災対策の緊急性などを訴え、大田区議会初当選を果たす。
 
2011年 総務財政委員、観光推進委員
2012年 地域産業委員、観光推進委員
2013年 (副委員長)子ども文教委員会副委員長、防災安全対策委員
2014年 (委員長)スポーツ観光推進委員長、都市環境委員

大田区議会議員1期目として日々、議会活動や地域活動に邁進する。
 
2014年10月、党利党略のための政治から脱却し、真に大田区民の為の政治を志すべく、所属政党を離党。無所属議員としての活動を始める。

2015年 無所属での挑戦を掲げ、4300票の区民の信託を頂き2期目の当選を果たす。

前都議会議員 田中健事務所の後を借り受け、東雪谷2丁目に常設事務所を開設。


2015年 都市整備委員、スポーツ・観光推進特別委員

2016年 都市整備委員、オリンピック・パラリンピック観光特別委員

 
現在に至る

馬橋やすとき事務所 

東京都大田区東雪谷2-20-8
電話:03-3729-6652

ご意見・お問い合わせ